女性向けの育毛剤を使用する|フサフサヘアに仕上げる秘訣

レディー

髪の毛の悩み

ヘアー

近年、女性専用の薄毛治療クリニックが増えています。病院ではなかなか治療してもらえない薄毛を、根本から改善してくれます。薄毛対策のためにできるセルフケアの指導もあるので、治療と並行して行っていくと、より効果的です。

読んでみよう

育毛効果を高めるために

シャンプー

育毛させたいのならば育毛剤などのアイテムを利用して髪の毛に栄養を与えましょう。頭皮から栄養を取りこむことが出来ますから、新しく生えてくる髪の毛を健康に育てることが出来ます。育毛シャンプーも効果的です。

読んでみよう

頭皮の悩みを一気に解決

洗髪

植毛のメリットは、やはり何と言いましても、「頭髪の薄毛という問題を、速攻で解決してくれる」という点にあります。確かに自分の頭髪を生やすというわけではありませんが、それでもそれの利用者が多いのは、それだけ優れたものと認められているからなのです。

読んでみよう

効果と使用上の注意点

リンス

性別によって違う効果

育毛剤には男性用のものと女性用のもの、男女兼用のものがあります。男性用の育毛剤には、AGA(男性型脱毛症)の主原因である男性ホルモンの「テストステロン」や「5αリダクターゼ」を抑える効果があります。また、男性は脂性肌の人が多い傾向があるので、男性向けの育毛剤は皮脂分泌を抑える働きがある成分が配合されているものが多いです。女性用の育毛剤は女性に多い乾燥肌を改善する潤い成分が配合されているものが多く、乾燥から起こるかゆみやふけを予防できます。男性用の育毛剤は刺激が強いものが多いですが、女性用の育毛剤は頭皮にやさしい成分でできていて、刺激が弱めになっています。育毛剤は性別にあったものを使用するのが基本です。

正しい使い方

今はドラッグストアやインターネット通販などで無数の育毛剤が販売されています。育毛剤はひとつのものを最低でも3か月間は使用し続けることが大切です。何種類も同時に使ったり、新商品が販売されるたびにコロコロ変えたりすると、本当に効果がある育毛剤がわからなくなります。また、大量に頭皮につけたからといって抜け毛の量が減るわけではなく、使用量を守らないと抜け毛が悪化する恐れがあります。必ず商品の裏に記載されてある一日の使用回数と使用量を守って使うことが大事です。つけるときに血行を促進するためにスカルプマッサージをするのはいいですが、爪を立てたり強くこすりすぎると毛根にダメージを与えてしまうので注意が必要です。